Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

投影物の指向性

感じたこともないような
感じたくもなかったような
不気味さや恐怖や不愉快や
不安や拒絶反応やうそ寒さ
 
人生の時間やなけなしのお金
勝手だよ でもよりによって
遊びとしても気がしれないね
そういうのはもういいよ俺
 
歳食って守りに入っただの
昔はマッドにとがってただの
知ったこっちゃないよ
明日死ぬかもしれないだろ
 
そりゃまあ確かに俺だって
ひとがやらないことを探して
ひとを食った変化球を投げて
悦に入ったりもしたけどね
 
今はとにかく出し惜しみせず
この世のひとの味方になる
なんなら担いであの世に行く
見合うものにしたいと思う
 
現実ってそんなもんじゃない
それは俺もわかってるし
わかってるから必要としない
夢も希望もない不機嫌な作り話
 
何度受け取り損ねたとしても
やさしさはきっとあったんだよ
俺はそれを見せたいだけかも
人間も案外悪くはなかったと
 
いつでも同じことを伝えたい
この世は捨てたもんじゃない
どこから登ったって構わない
てっぺんでよかれと思いたい
広告を非表示にする