読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

タイムカード内外

 

着替えたつなぎでパンパンの
黄色に赤のロゴの大袋と背中
工場の駐車場までは5分弱
苗字を呼んで小走りで追いつく
 
お疲れ様
お、長田さんにしては早いな
資料揃わなくて。明日が怖いわ
そうか
最近いかが?そっちは
んー、いかがっつうか…
 
くすんと鼻先で笑ってへの字口
そりゃまあな、高え機械売るんだし
まずは商品知らなきゃ話になんない
でもここまで現場キツいと思わなくて
大卒だろどうせスーツ組の癖にって
年下の班長に目の敵にされんだぜ
 
車の前に着いたが別れそびれた
…なあ、戸坂さん、元気か?
うん、総務も大変みたいだけどね
戸坂さんいなかったら俺辞めてえ
つなぎ乾いたら即辞めてやりてえ
なあ、それか今月同期会やる?
あっ、うん。やる
 
軽く握った手の指の先の
黒い油の詰まった爪をじっと見ると
長田さんは嘘つかないひとだから
同期会が決まるまでは来るわ
ふうん、ありがと…じゃ、また明日
 
そりゃ嘘をつく気なんてないけど
わからないとも言えやしないわよ
まあいいわ "店探す・出欠確認"
信託を手帳に書き留めパタン