読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

笹の葉の舟

おいしいものが食べられますように
短冊にそう書いてあったと母は笑い
星に願うようなことじゃなくない?
もっと叶わないこと願えばいいのに
 
口では笑ってそう茶化しながら
じゃあ自分なら何を願うのかな
神信心すらあぶなっかしいのにさ
こんな時だけ虫がよくないか?
 
見上げれば雲に覆い隠された星
織姫彦星の会えますようにの願い
自分達だって空模様頼みの癖に
ひとの願い事受けてるんじゃない
 
それにしても星ってのは不思議
実際にひとが目指す場所でもあり
ばあちゃんはどの星かなでもあり
光の出処が今あるかもわからない
 
メルヘンなんかは柄じゃないけど
夢ってそんなもんかなとは思うよ
どこか不確かだしとても遠いけど
絶対届かないんじゃ描けないもの
 
「おいしいもの」か…
ふと思う、何が略されているのか
ばあちゃんみたく胃を取ったのかな
会えないひとと食べたかったのかな
 
病気や不安で喉を通らないこと
ひとりで面倒でおざなりになること
おいしく食べられない時もあるよ
自分だけで叶うことじゃないのかも
 
天気予報、近付く台風の目
落ち着かない織姫と彦星の逢瀬
誰かをぼんやり思いやるのが夢
おいしく食べられますようにって