読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

王冠一杯分の成人

到来物の瓶ビールを王冠についで
ん、と渡すと舌先でちろっと舐めて
にがーいっ、なあにこれ?
チビにはまだ無理かぁ、へへへ
 
枝豆を持ってきた妻のムッとした顔
何バカやってんの、飲み過ぎよ
もう寝なさい、いつまで起きてるの
やだあ、まだねむくないの
 
あぐらの下に新聞を広げて前かがみ
テレビの笑い声もかけっぱなし
ノートパソコンも開きっぱなし
娘はでんでん太鼓をポポンと鳴らし
 
ねー、おとうさん、なにしてんの?
うん?酒飲んでるんだよォ
それだけ?それってたのしいの?
だけじゃないよ、その、ほら仕事も
 
カチカチはおしごとなんだ
まあな、確かに楽しかぁねえやな
えーっ、じゃ、やめちゃえば?
お前がそれを言っちゃおしめえだァ
 
仕事はイライラもする、すんだけど
その分だけビールがうめえんだよ
ぜーんぜんおいしくないんだけど
俺もそうだっけなァ、子どもの頃
 
あたしおてつだいしてあげる、と
マウスを取ってぎゅっと握ると
切り替わって最大化する窓
あ、おねえちゃんはだかんぼ
 
わっ、こらバカ、貸しなさい
お豆腐忘れてたわ、食べない?…
…ごめんなんでもない、寝なさい!
ふすまのピシャッに慌ててアーイ