読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

モーレツと新入り

何が楽しいんすか、と尋ねた部下に
悪気や侮蔑の感情は見当たらない
キョトンを浮かべた眼の色に苦笑し
なんだろうねえ、私にもわからない
 
だってあの、月月火水木金金って
休みがないって意味っすよね
会社の床に寝袋で転がって朝が来て
同じ寝袋持って山登り全員参加って…
 
楽しくなさそうかね
悪いけどカンベンして欲しいっすね
使う暇がない給料なら要らないんで
おい、と係長に小突かれ肩をすくめ
 
構わん、若いやつは直球が取り柄だ
私の時代は…まあ、ひとにもよるが
金を使うために働く感覚は薄くてな
娯楽より仕事の方が娯楽的というかな
 
よくわかんないっすよ
俺らが今娯楽って区別してることを
そのままやっててもメシ食えないでしょ
自由がないのに楽しめないっすよ
 
FAXもEメールもない黒電話の時代だ
余分に時間がかかったのかもしれんな
待つしかない暇な時間も含めての話さ
残業代せしめて得意顔の新婚もいてな
 
お言葉ですが、為になりませんので…
いやなに、実際の話さ、正味そうやって
効率二の次で成り立つ面もあったろうね
無論、今ほど豊かな暮らしでもないがね
 
豊かとか、俺一度も思ったことないすよ
意識せずに済むほど幸せだってことだろ
そうだぞ、ったく、気の毒なやつらだよ
どっちなんすか、ワケわかんねえ、もー