読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

未知なる重心

知っているにもいろいろあるものだ
全てを経験するのは到底無理だから
 
自分はひとを殺して庭に埋めないが
そういう話をしてみせることもあるのだ
 
起こりうる全てのことが網羅された
経典や戒律を全て暗記してもそれは
 
ひとのこぼす涙一粒にたちまち揺らぐ
後ろめたい目覚めによろめくと聞く
 
正しきこと美しきことで出来た箱庭
愛でつつ静かに歩む隊列の中
 
正しくないこととはなんだろう?
知りもしないままで裁こうとする
 
美しくないこととはなんだろう?
遠ざけられたままの醜さは何に宿る
 
本当はそうでないことを知りたい
そして正しさの正しさに向き合いたい
 
…ただ言ってみただけのことだ
万一正しさが退屈なだけのものなら
 
自分が自分でなくなってしまうから
美が苦しみの慰めでしかないなら
 
未熟をかたどる力に不安をおぼえる
ささやかな安らぎは全て色褪せる
 
どうやらまた脱落者が出たようだ
悪しき行いの忌まわしき汚らわしさ
 
…ところで悪とはどのような姿形か
汚れとはどのような色をしているか