読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

言葉のスポイト

言わんだけでなんかかんかあるわ
ってのが僕の母の口癖なんだ
言わないだけでなにやかやあるんだ
僕はそれが当たり前と思って育った
 
結構意地悪なところもあるんだよね
ひとの話の裏っかわばっかり見て
つい気になるのは言ってない心根
勝手に訳知り顔しちゃったりして
 
実際昔はよくわかってなかったんだ
裏の本音を見抜けたつもりの自分が
他のひとよりえらいんだと思ってた
言わない意味なんて考えなかった
 
今もちゃんとはわからないんだけど
言ってないことと言ってることを
同じだけ大事にしたいと思ってるよ
選んだ言葉もそのひとの一粒だもの
 
僕はね、期待外れなこと言ってるって
自分で気付いてることがよくあってね
でもその時はそうとしか言えなくて
あとで壁に頭突きで地団駄踏んで
 
ああもう何も言わなければよかった
いっそ今日は会わなければよかった
むしろ出会わなければよかったのかな
下手すりゃ、生まれなければ…ってさ
 
きっと、自分でも制御しようのない
何かが掴んでいる僕の言葉の襟首
理由はあとにならなきゃわからない
大抵のひとはさほど気にもしないし
 
でもたまにこうですよねって言われる
的外れだったり図星だったりする
不愉快な時もあるしうれしい時もある
泣きそうになるから何も言えなくなる