読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

事実よりキテレツ

 

「声に出して読んでいますか?」
ある時私の先生はおっしゃった
え、そんな決まりがあったのか
 
自分で考えて自分で書いた癖に
自分で読みあげてけつまずき
辞書を開いて探す別の言い回し
 
リズムを整えるためなのだと
先生はおっしゃったのだけれど
ぶつぶつ読んで気付くこと
 
文法は恐らく間違っていない
念入りに探したはずの誤字脱字
頭の中では得意満面これで完璧
 
読んで頭から出して耳から聞けば
なんだかわざとらしくはないか
ひとにはつまらないんじゃないか
 
最初の感情は削られ一旦鈍化する
変えるのが嫌ならお蔵入りする
大抵はそれでよかったと後から思う
 
何なのかどうしてなのかを伝えたい
言葉は道具であって自分ではない
失敗もあるからそれは違うと言いたい
 
面と向かって言えないことが
文字なら素直に書けるともいうが
ともすればお門違いの逃げ場
 
慳貪邪険、誤解の種ならば
ヘンテコリンに育てて笑わせる
どちらにも限りある人生ならば
時間を無駄にする甲斐もある