読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

いつもとおんなじ

バレンタインに出張決まったんだってさ
クリスマスは残業って、ホントかな?
正直ね、ずっとアヤしいと思ってたんだ
でも言わない、敗北みたいでいやだから
 
ふうん、つらいね
ありがとう、私なんかに話してくれて
私独身だし、言っとくけどただの気休め
記念日に一緒にいたいだけのひとだって
 
…どういう意味よ?
なんでもない日には一緒にいないひと
相手のひとが、ってこと?
うん、そう思う。そうなんでしょ?
 
まあ理屈はそうかもしれないけどさ
なんていうの、あたしいつでもいるから
後回しでいいって見くびられてそうでさ
スリルだかなんだか、ひっぱたきたいわ
 
先のことはわからないし思い過ごしかもよ
ただ、イベントっぽい日だけ会うひとだと
資源ゴミや冷凍うどんの話が後回しだよ
結局、生活ってそっちのことでしょ
 
そうだけど、あたしだってつまんないわ
古新聞の話をするために結婚したんじゃ…
うちのひと相手じゃ想像付かないけどさ
たまには女扱いだってしてくれなきゃ
 
確かに、生活感って邪魔するのかもねえ
さっきまで長ネギが安いなんて言ってて
急にムード出すの難しい、恋人でもね
いっそ彼氏作っちゃう?目一杯お洒落して
 
そんな甲斐性あったら苦労しないわ
しょうがないよね、自分の生活でもあるから
もう、豆大福箱買いしてやる、こうなったら
お酒が呑めないひとも難儀ねえ、と笑った