読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

いっちょまえの一人前

まだちいちゃい息子は
一度にたくさんの量は食べられないから
たまに一緒に外で何か食べられるとき
最初に考えるのは息子の好み
 
ねえ、おうどんとスパゲッティどっち?
んーとね、スパゲッチ
ピーマンは苦手で食べないから
ナポリタンじゃない方がいいかな
 
自分が子どもの頃の親だったら
文句言うなら食べなくていい、だな
ぐずられ残されるのが面倒だからと
甘やかし過ぎなのかもしれないけど
 
手の込んだパスタのイタリアンの店
…を通りすぎてファミリーレストラン
ミートソースとパンプキンスープ
すみません、取り皿いただけます?
 
じきに口の周りはベタベタに赤くなり
ちょっと飽きた顔で椅子からずり落ち
スープはもういいの?
じゃあお母さん食べちゃうわよ
 
はじめは本当にいらいらしてしまって
友達のグルメ話なんて聞きたくもなくて
でもなんだかそのうち慣れてきた
分けあって暮らすのだって悪くないわ
 
エスプレッソマシンからいい香りとガガー
学生の頃はドリンクバーで粘ったっけな
何を話したのかすっかり忘れてしまった
息子は足をブラブラしてトトロの鼻歌
 
ねえ、晩ご飯は何が食べたい?
えー、いまたべたばっかりなのに?
おかあさんってたべたいものないの?
どうも思いつかない 私はなんでも