読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

葉っぱとお金

安くて質はイマイチで不格好で
でもがんばって作りましたんで
うーん まあ気の毒だからね
ひとつでいいよ お大事にね
 
いいものを丁寧に作るからには
時間も腕前もケチっちゃダメだ
そうよね モノはよくなくちゃ
じゃあ頂くわ よく働いたから
 
何事も使いどころはむずかしい
お金の出どこもひとつじゃない
ひとに出し渋るのはカッコ悪い
よく振る舞うためにひねり出し
 
亭主のお金で奢られるのって
悪いけどなんか凹むんだよね
それもあんな高そうなお店で
私自分で稼いでんだし払うって
 
使わないからえらいわけでも
使うからえらいわけでもないよ
たまたま財布が自分のものでも
世が世なら席を取られたのかも
 
わけのわからないバカなことに
全額ベットしてたって勝手だし
お金に変えられる時間を元手に
人知れぬ何かと引き換えでいい
 
元も子もないって言うけれど
元が見た目お金じゃなくても
いいならいいんじゃないの?
どうにか生きてりゃ御の字だよ
 
先に脱落したひとがいなくちゃ
席なんて空いてやしなかった
上だの下だのどうでもいいや
対等じゃなくてもまあいいや