読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

代言ドローイング

 

帰宅した父が紙袋を差し出す
これはこれはとうやうやしく
押し戴いて中身をあらためる
おっ、これどなた?モンロワール
 
いや、自分もようわからんのよ
誰からもろうたかわからんの?
なんかうちは大きい箱に入れて
くじ引きで適当に分けよるけえ
 
そのシステム、なんなんかな
お返し選ぶん悩みょんのにから
公平じゃ言やあ公平のようなし
へんがねえ言やあへんがねえし
 
そうかな、まあ自分らの頃は
こんなんせんかったしわからんわ
女の人が何がええんかわからんし
また見繕うといてん来月までに
 
地下売り場には思い詰めた目で
ぎこちなく立ち尽くす男子もいて
私はタイムセールの人混みに酔い
思わず御座候片手にひとやすみ
 
今日買ったものを受け取るひとに
私は今後もきっと会うことがない
だからこそ納得ずくで選んだもの
誰だろうと想像して笑えるものを
 
パレットに踊るいらっしゃいませ
さっきの男子はまだそこにいて
店員さんのエプロンに赤い耳で
水色の紙袋で受け取るドラジェ
 
続きのシーンを描いて私も並ぶ
あ、ドラジェの小さいのも一つ
ご一緒にお入れしましょうか?
いえ、別で。かしこまりました