読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okay, bad joke.

詩のドラフト倉庫

家々から来た灯り

枠外に誘導された駐車場
汗を冷ましてふと気付く
たった七分の一日弱だろう
片時も座ろうとしない感情
 
紗がかかるほど涙を絞って
直後にふはははは笑って
声を出さずに口ずさんで
ぼうっとした続きで踊って
 
ヘンなひとみたいだな
あ、私はヘンなひとだった
いやはやそれにしてもだ
全然慣れないものなんだな
 
そう来ると思いましたが
やっぱりそう来ましたか
いよっ大将待ってました
それとはどうも違うんだな
 
構えたって歯が立たなくて
おそらくは意識の隅っこで
探していたはずのもので
でもこんなにあったっけ?
 
きっと心に寄り添うことも
口で言うよりむずかしいよ
終わるまで終わらないもの
投げ出すひとも多いもの
 
同じ場所に集うひとに
てんでに異なる生活があり
地続きの世界が寄り添い
点滅するかなしみよろこび
 
感じられるようになったな
何ができなくてもいいから
死ななかった方になるんだ
祈ったら生きかえっただ

主将じゃんけん

売り言葉に買い言葉
売らない言葉は買えない言葉
予約受付は終了しました
予約番号が見当たりませんが…
 
投げないボールは打てないな
どっちが投げるかが問題だ
僕からは無理なんだからさ
そんなのずるいよ、お互い様
 
オーバーブッキング
そりゃそっちの都合だろう
数かぞえらんねえの?ったく
二は二だし一は一でしょう
 
特売品は元々発注してなかった
利益はこれだけあるはずだった
ウソ彼女は留学したことにした
やけっぱちのくじスカスカスカ
 
頼むよ、しょうがないだろ
こっちにだって都合があんだよ
あたしには何もないとでも?
棚に上げて忙しがんないでよ
 
ないならないで別にいいのよ
なったもんはしょうがないわよ
隠したきゃ隠してりゃいいけど
何もしないわよ聞いてないもの
 
ほんとうのことを言ったら
怒るんじゃないかと思った?
ふうん、その場しのぎなら?
虫食い読めない方がバカなんだ
 
こりゃねえな、ってなんなの?
順番狂ってるわよ言っとくけど
夢の中でボーク投げられても
そんなの打てっこないでしょ

サイド・チェンジ

誰それの身にもなれよな
はあ…あなたはどなた様?
応援してんだ気の毒だから
ははあ、それはそれは
 
どこかの誰かの身になると
言えないことばかりだよ
足が太いのが悩みなの
これ、義足なんですけど?
 
父が浮気ばっかしてて
あたし、母子家庭なんで
主人の寝言がひどくてねえ
妻は三年前に他界して…
 
ああ頭がどうにかなりそう
私、精神科に通ってます
子どもが反抗期で困ります
お金かかるのよ不妊治療…
 
そんなこと言われたんじゃ
喋れなくなっちゃうしさ
弱いひとだって傷つけるさ
不完全な言葉はお互い様
 
でもうっかりじゃなくて
わざとの時もあるよね
嘘だよ気付かないなんて
落ち込む顔が見たいだけ
 
気色ばんだらときめいて
しばらくはおとなしくして
また軽く甘噛みしてみて
やりすぎたか、やっべえ
 
誰が泣こうと笑おうと
言いたいことだけ言えよ
嘘なら出来のよい嘘を
ほんものは明日も同じ色

無理の向こう側

向かい合わせで並ぶロッカー
あたしは陰でべそべそ泣いた
なんでだかよくわからなかった
なんかもういろいろ無理だった
 
パン屋の社長のおかみさんが
心配そうに立って見てたから
すみませんって頭下げた
足引っ張ってばっかだからさ
 
油で荒れた手と北国の訛りでさ
背中をポンポン叩いて言うんだ
役に立つか立たないかは
アンタが決めなくていいから
 
その時はピンとこなくてね
だって誰がどう見たって
出来てないのはあたしだけで
思い込んでるつもりもなくて
 
でもさ 後で考えると
あたしがそうとは言わないけど
謝るようなひとはまだましなの
迷惑なひとは急にいなくなるの
 
待ちに待った後釜に引き継ぐ
どうにか辞めて実家で休養中
電話が鳴る それで調子どう?
よくなったら来られそう?
 
まあひと来ないだけだけどさ
邪魔ってわけでもなかったのか
ってのはその時やっとわかった
勝手に潰れて壊れちゃったな
 
自分で見切るって傲慢かもよ
カッコいいかもしんないけど
潔さってたまに迷惑らしいのよ
でもじゃあ誰が決めるんだろ

葉っぱとお金

安くて質はイマイチで不格好で
でもがんばって作りましたんで
うーん まあ気の毒だからね
ひとつでいいよ お大事にね
 
いいものを丁寧に作るからには
時間も腕前もケチっちゃダメだ
そうよね モノはよくなくちゃ
じゃあ頂くわ よく働いたから
 
何事も使いどころはむずかしい
お金の出どこもひとつじゃない
ひとに出し渋るのはカッコ悪い
よく振る舞うためにひねり出し
 
亭主のお金で奢られるのって
悪いけどなんか凹むんだよね
それもあんな高そうなお店で
私自分で稼いでんだし払うって
 
使わないからえらいわけでも
使うからえらいわけでもないよ
たまたま財布が自分のものでも
世が世なら席を取られたのかも
 
わけのわからないバカなことに
全額ベットしてたって勝手だし
お金に変えられる時間を元手に
人知れぬ何かと引き換えでいい
 
元も子もないって言うけれど
元が見た目お金じゃなくても
いいならいいんじゃないの?
どうにか生きてりゃ御の字だよ
 
先に脱落したひとがいなくちゃ
席なんて空いてやしなかった
上だの下だのどうでもいいや
対等じゃなくてもまあいいや

星空の空蝉

もういいわよ
そう言ったかもしれないけど
笑い者になるためじゃないの
聴かなかったことにしてよ
 
手応えがないからって
鈍感だからわからせようって
これみよがしに踏まないで
だったらもうあれはなしで
 
消えることだってあるのよ
椰子の実が落ちてくるかもよ
命は自分のものじゃないけど
借りものだって壊れるでしょ
 
そっちこそヤなこと言うな?
あなたには言ってないわ
あなたの話だっていつ言った?
冗談半分でやってるだけだわ
 
人聞きのいいことばっかり
言わなくていいから嘘はいい
いい子ぶればいいじゃない?
なでなでしておもらいなさい
 
物騒なことは抜きにしても
最近見ないなってあるでしょ
忙しいのかな、飽きたのかも
あなたは何ひとつわかんないの
 
あなたの中ではいつまでも
変わらず目を輝かせたままなの
その方が楽に決まってるわよ
怖くてやってらんないもの
 
一軒一軒 遠い夜景のために
教会も役場も工場も灯す窓明り
ひとり消えふたり消え虚ろな光
それならそれでしょうがない?

売り文句vs不随意

びいびい泣いてるよりは
涙をこらえる仕草の方が
グッとくるもんじゃねえか
先に泣かれちまうとなあ
 
そういうもんですかね
僕は結構泣けますけどね
その泣けるって文句も苦手
そんなこと言われたって…
 
ひとに泣かせてもらわなきゃ
泣けねえやつは恵まれてんな
ほら、デトックスだなんだ
わかるよ、需要があんのは
 
俺は何もその満足だとか
作り手の努力とか悩みだとか
茶化してるわけじゃねえんだ
飯が食えねえやつはだめだ
 
じゃあなんです
上げ膳据え膳のお約束
そうなるとわかってる保証
俺ぁそういうのが癪に障る
 
まあ損はしたくないですよ
選ぶんなら星が多いもの
評判を見て金出すもんでしょ
だろうな、俺はどうも…
 
いいの悪いのじゃねえんだ
俺が天邪鬼なんだろうな
笑えますか泣けますか
俺の顔色うかがわれてもな
 
手加減なしの全力なら
まずくたって構わねえんだ
泣くサービスならいらねえや
我が涙に戸惑いてえんだ俺は